2012年03月10日

えっ!?寝不足で下痢?

月に入ってから、レミが切れたような症状が現れてきました。
以前の投与から一ヶ月しか経っていません…。

と言うのも、下痢の回数が多くなり仕事中でも数回トイレに行かなくてはならないほど…。
レミが効いている時はそこまでの事はなく、便の回数も4〜5回ほどで落ち着いていました。
今月に入ってからは、さらに数回がプラスされ多い日には二桁になりそうな程…。

外来でもその旨の話をしたのですが、7週投与は見送られキッチリ8週目に予約されました。


ここまで落ち着かないと、休日もおちおち外出ができなくなり、プチ引きこもりになるかも。
一応、対策として下痢止め(ロペミン)の服用を増やしてみたり、お腹にカイロを貼ってお腹を暖めたりしてみたんですが、一向に回復する気配なし。もうやだ〜(悲しい顔)

ここ最近で変わった事を回想してみると…。

寝不足…。

このキーワードにたどり着きました。
調子が良かった時の感覚で就寝時間も遅くなり、その状態が繰り返されていたので、いろんな意味でお腹が反応していたのでしょう。

寝不足だった原因は、iPadの発表会の深夜Ustを見たり、単純にテレビやゲームで夜更かしなど…。

じゃ、寝不足で下痢が起こるのかネットで検索してみると…。

寝不足による過敏性腸症候群

寝不足が下痢の原因になることもあるのをご存じですか?
腸というのは自律神経に支配されています。寝不足になると、自律神経による、体の活動と休止のモードの切り替えに乱れが生じ、この結果腸の動きにも異常が出やすくなるのです。排便は自律神経の休止モードで促進されますが、寝不足によって、不適切な時間帯に強い休止モード命令が出ると、異常に強い腸の蠕動運動がおこり、下痢の症状を起こしてしまうことがあります。

暑い夜によく眠れなかったり、昼間の戸外の活動で思っている以上に体が疲れていたりすると、睡眠が不足しがちです。睡眠時間は意識して確保しましょう。


とあり、夏場に限らず寝不足状態が続くのは良くない事を身にしみて感じました。
これからは、寝不足に気を付けて生活をしなくちゃ…。
posted by 胡麻衛門 at 14:28| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。