2012年07月12日

感覚的なものではありませんでした。

a0003_000825.png昨日は、月一の外来でした。(^_^;)
前の記事で書いたように、本当に8週目?と思うような体調の安定さがあったのですが、採血のデータを見るまでは今ひとつ信じられない感じでした。

この日はレミの投与日でもあったので、3時間みっちり拘束された後に診察です。
毎度のことなんですが、投与前のバイタルチェックでは微熱が出てるんですよね。今回も37.3℃。微妙…。
まぁ、レミは結局したんですけどね。(^_^;)

投与中はiPodで音楽聞いたり携帯でmixiチェックしたり、それなりに楽しんでますが、ものの数分もしないうちに眠りの世界へ突入してしまいます。なんかそういった作用の薬が入ってるのか?
3時間の拘束が終了し、診察に向かったのですがなんだか体が火照ってる感じで、ポーッとしてました。

診察で、採血結果を見たのですが、貧血も正常値まで回復。アルブミン、蛋白なども問題ないレベルまで上昇。おまけにCRPまでちょっと上がるというおまけ付き。と言っても0.29で陰性のギリでした。ε-(´∀`*)ホッ

感覚的に良い調子というのは採血のデータでも立証された感じです。特に何をしたわけではないですが、こんなパターンが維持できればいいなと思いました。v(´∀`*v)ピース

ポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 23:10| Comment(0) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。