2012年07月28日

お引越ししました。

こちらのブログからお引越しをいたしました。
ブログ名を同じです。
アドレスはこちら
http://crohns-life.gomajiro.net/
またリンクサイトは随時移行させて頂きます。m(__)m
posted by 胡麻衛門 at 23:19| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

やっぱりというべきか…。

先日、寝不足からお腹の動きが悪くなり、ちょっと便秘気味になったことを記事にしました。
昨日は、意識的に睡眠時間を多く取れるように、いつもより早めの就寝。と言っても30分程度ですが…。

たかが30分、されど30分。この差が大事なんでしょうね。
いつもなら、睡眠中に必ずトイレに起きるのですが、昨晩は朝までグッスリ。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

朝は以前と同じように、排便というスタイルに戻りました。手(チョキ)
恐らくなんですが、先日の休みに娘のチャリンコをバージョンアップしていた時に、脱水を起こしていたのも尾を引いているのかもしれないですね。現に体重も少し減ってきていますし、手指のかさつきも目立って来ました。

しばらくは鼻注でしっかり栄養を蓄えようとおもいます。

栄養は大事と思ったら。ポチッと。
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 09:45| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

梅雨ですね。

a0050_000159.jpgこんにちは。
全国的に梅雨空が続いていますね。ニュースでは九州方面では記録的な豪雨でさまざまな被害が出ているようですが…。
ほんとに今年は天候がおかしいですよね。やはり発端は東北の震災でしょうか…。

ところでこの季節になると、好きな花があります。写真にもあるように「紫陽花」です。
なぜかはわかりませんが、梅雨の合間の季節を感じさせてくれる花で見てて落ち着きます。
実家にいた時には田んぼのあぜ道に一列に咲き乱れ、雨の中綺麗な色をしていたのを思い出します。

自宅近くでもちらほらと咲いているんですが、他所様の宅地内をじっくり見るわけにも行かず…。

紫陽花の豆知識として、咲いている花の色って青から紫、いろいろありますよね?
あれって、紫陽花の植わっている土壌に影響されるって話らしいです。が、同じ株でも白色があったり紫があったりするので、本当かどうか微妙な部分もありますが。
一応、ウィキペディアで調べてみると

花の色

花(萼)の色はアントシアニンという色素によるもので、アジサイにはその一種のデルフィニジンが含まれている。これに補助色素(助色素)とアルミニウムのイオンが加わると、青色の花となる。

土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」といわれている。これは、アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかに、pHが影響するためである。すなわち、土壌が酸性だとアルミニウムが溶け出し、吸収されて花が青色となる。逆に中性やアルカリ性であれば、アルミニウムは溶け出さず吸収されないため、花は赤色となる。したがって、花を青色にしたい場合は、酸性の肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えればよい。同じ株でも部分によって花の色が違うのは、根から送られてくるアルミニウムの量に差があるためである。花(萼)1グラムあたりに含まれるアルミニウムの量が、およそ40マイクログラム以上だと青色になると見積もられている。品種によっては遺伝的な要素で花が青色にならないものもある。これは補助色素が原因であり、もともと量が少ない品種や、効果を阻害する成分を持つ品種は、アルミニウムを吸収しても青色にはなりにくい。

また、開花から日を経るに従って、花の色は変化する。最初は含まれる葉緑素のため薄い黄緑色で、徐々に分解されていくとともにアントシアニンや補助色素が生合成され、赤や青に色づいていく。さらに日が経つと有機酸が蓄積されてゆくため、青色の花も赤味を帯びるようになる。これは花の老化によるものであり、土壌の変化とは関係なく起こる。

花の色が緑になることがあり、観賞用として緑の花が販売されることもある。花が緑色の品種もあるが、日本ではファイトプラズマ感染による「アジサイ葉化病」にかかったものも稀にみられる。この病気の治療法は知られておらず、感染拡大を避けるため発病株は処分したほうがよいとされる。


とあるので、全くの嘘ではないようですね。^^;

ポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 08:00| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

今でも思い出す光景…。

今年の年始に自主的に絶食入院をしたのですが、ある程度症状も落ち着き、タブレットでブログを徘徊していた時に、とあるブログを発見しました。
入院中でいろいろ考える時間もあって、書かれている記事に納得、共感を得て今ではその方の考え方も真似るようになりました。

その方のブログ記事に、自分も思い当たる内容がアップされていました。簡単に説明すると入院中に直面した場面の様子です。それが、今になっても思い出されると書いてありました。

実は、自分も同じ状況を経験しており、ふとした時にその場面が鮮明に読みがることがあります。
なんの因果かわかりませんが、年始の入院した部屋は自分が最初にクローンと診断され、治療を行なっていた部屋でした。しかも、ベッド位置も同じ。
違うのは部屋の面子だけ。

当時は、自分もかなり神経質になっていて、ほぼ引きこもり状態。時計の秒針の音すら気になるほどでした。
それが、部屋の人と徐々に打ち解け、挨拶から会話ができるようになり、馴染んだ所で部屋の人が夜中に急変。ベッドごと移動されて、翌朝もベッドは戻らず、数日後には違う方がその場所にいました。

退院できる状態でなかったことを考えると、自ずと答えは見えてきます。
これが、自分が最初に直面した現実でした。
時折、自分もIVHの消毒などの処置をしてもらうために、処置室に行くのですが、そのたびに見てしまうものがありました。エンゼルセット…。

このセットの位置や向きが変わっているということは、それが使われた証拠。
「またか…。」と人知れずやるせない気持ちになっていました。

こんな状況はクローンにならなければ経験できなかったことであり、クローンにならなければ、考えることすらなかった感情だと思います。
クローンになったことで、失ったものも当然ありますが、逆に得たものあるのは事実です。

あなたには、そんな経験ありませんか?

ポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 14:58| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ついに…。

日は、マイバースデー。


ついに、40の入り口に立ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

40と言えば、ある薬用酒の告知には、男性は8の倍数、女性は7の倍数の年齢の時に、体調が変化するとある。
自分もその枠に当てはまるのだが、+方面に変化してくれれば良いのだが…。

誕生日という事で、豪華なディナーと言う事もなく、ごくごく平凡な1日でございましたが、娘からプランターに咲いていた花で作った花束と、お手紙と1通。

この手紙を読んでみると、暗号文のような文字で


「おとうさん、たんじょうびおめでとう。きょうはげえむせんたあいってね。」たらーっ(汗)たらーっ(汗)

実は、近所のショッピングモールにあるゲーセンでは、誕生日にメダルゲームで遊べる、メダルをもらえるのだ。
この事をしっかり覚えていて、手紙に書いたらしい…。

自宅に持ち帰ってくると思っていた娘は、手ぶらだった自分をみてがっかりした様子だったが、次の休みの時には、有無を言わさずゲーセンに連れて行かされる事間違い無しです。
あせあせ(飛び散る汗)

頑張れよ!って思った方はポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 00:00| Comment(1) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。