2012年02月13日

緊急ピットイン。

朝は昨晩の鼻注も大きな乱れもなく、朝を迎えました。ε-(´∀`*)ホッ

いつものように、朝食を取り身支度をしている途中で、便意が来るのですが、今朝はなぜかスッキリと出てくれません。
health_0061.png

昨日の食事量が多かったのかな?と感じつつ、出勤時間が近づいてきたので、ひとまず家を出ることに。
やはり、お腹の違和感が残ったままだったので、時間が経つにつれて違和感が気になりだし、案の定お腹が暴れだしました。(・_・;)

通勤は車なので、自分なりにトイレマップは頭にあるんだけど、この場所で思い当たるピットインの場所がありません。こうなるとプチパニック状態。Σ(゚д゚lll)ガーン。
周りをキョロキョロ( ゚д゚)と見るが、それらしい場所が見つけられない。ふと目に入ったのは、郵送関係の倉庫らしい建物。

四の五の言ってられないので、緊急ピットイン決行。( ゚Д゚)ウヒョー
屋外に設置されているWCはなぜか使用禁止。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
敷地内を歩いている人に、「お手洗いを貸してください〜」と話しかけると、快く「あの事務所入って右にありますよ」ε-(´∀`*)ホッ

ひとまず、大事には至らずピットインできましたが、長く居座るわけにもいかないので、第一波が過ぎた頃を見計らって、ピットアウト。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ちょっと横道に入ったので、いつもの経路とは違う道路を走ることになったのですが、なんと、その事務所のすぐ近くに公園らしき広場が、しかも入り口付近には、公衆トイレが…。ヮ(゚д゚)ォ!
ということで、トイレマップに新たなポジションが加わりました。

ウ〜ン、なかなか自分の思う通りにはいかないお腹で、困ったもんです。
明日は、スッキリ出てくれるだろうか…。

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
posted by 胡麻衛門 at 19:00| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

なぜだか焦ってる感が…

食治療開始の時には感じていなかったんですが、日が経過するに連れて、至る所で何か自分が焦ってる(時間に追われている)ような感覚を感じました。

エレンタールを経口で摂取する時も、次の事を考えながら飲むので、知らず知らずに時間に追われている。
鼻注も同様で、4パックやるには何時から始めれば…なんてことを考えているので、やっぱり時間を気にしてしまっている。

これって、やっぱり正確なんでしょうか…。_| ̄|○
常に先が見えてないと不安みたいな。

でも、落ち着いてしっかり考えると、今は入院中。時間なんて気にする必要は無い。
そんな事を気にするより、治療に専念しなさい!!と自分に言い聞かせてみてます。
posted by 胡麻衛門 at 13:02| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

いろんな人の集まる場

入院生活もようやくこなれてきました。f^_^;)

まぁ、毎度ですがいろんな人が集まります。
今は、何事にも細かい人です。

検査はいつから?
検温は何回やればいい?
今日に至っては、おかずが足りないんじゃないか?って言ってます。

食べれるだけありがたいと思って欲しいもんだ。
posted by 胡麻衛門 at 13:01| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

裏にはまってしまう。Orz

昨年、エレンタールを経口で摂取するために、ネットショップでミネラルウォーターを注文。

値段もべらぼうに安く、48本で¥1200。1本あたり¥26という驚きの価格でした。

が!

どうもこの水が合わないのでは疑惑が出てきました。
国内でも同じ銘柄のミネラルウォーターが売られていますが、価格は約4倍。
この安さの秘密は、震災発生後に水不足を懸念し、海外から大量輸入したものの以外に消費が伸びなかったための在庫処分との噂もみられました。

水なんて、そんなに変わらないだろうと思っていたんですが、体は正直でした。
一応、このペットボトルにエレンタールを溶かし込んで、しばらくは経口摂取していましたが、やはり日中必ず下痢がつきまとう。経口摂取は下痢しやすいことが重々承知なので、400mlくらいをほぼ1日かけて飲んでいるのだが、結果は変わらず。

ひょっとして、水の成分が影響している?と思い、ネットで調べてみると…。
やはり、国内販売されているものとは水の採取地が違い、成分も違うようだ。購入した水の方が硬度が高いと記載されていた。

国内で売られている水は、軟水の傾向が強い?飲みやすく作られているのか?
硬度が高い水が、最終的にどう影響したかなんですが、ネットで検索していくうちに、硬度が高い水=マグネシウムの含有量が豊富下剤効果があるので、ダイエット効果もあると。

なるほど〜。
確かに、処方される下剤でも成分的にはマグネシウムって記載されているものがあった。
ただ、成分が全く同じか否かは不明だが…。いずれにせよ、自分の弱ったお腹に微量ではあるが、下剤効果のある水を飲むことで、下痢を助長していたのは事実かもしれない。

まさに、安物買いの銭失いを地で行くとはこの事ですね。
posted by 胡麻衛門 at 11:09| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラウマだよ。

調子良かったと思うと、翌日には暴れん坊に変身する困ったお腹。
お正月休みも、日々変わるので休み自体を楽しむ事もできず、数年前に味わった外出恐怖症のトラウマがやって来ました。

外出恐怖症とは、とにかくトイレ(下痢)が心配で、家から出られない。出られたとしても確実にトイレの場所がわかっているところじゃないと、出かけられない。出かけている最中でも下痢が気にかかり、外出自体を楽しめなくなってしまい、結局家に閉じこもる状態。

こんな精神状態で出かける旅行なんて、そりゃ必死だよ。ましてや未知の世界への旅行となるともう、楽しむどころか、いかに早く宿についてトイレを確保できるかどうか。

最近では、この状況が悪化している感じもあり、日々の通勤でもしんどい思いをすることもしばしば…。幸い、トイレマップは頭にあるので、緊急ピットインは大丈夫なようにしています。

yobou_02.png冷静に観察してみると、
「お腹が安定しない。(この状態で外出)」→「(途中で)お腹がグルグルする。」→「下痢が心配になる。」→「トイレが気になり、心拍が上がる」
こうなると、「お腹がグルグルする。」への無限ループとなり、自ら下痢症状をあおっている状態。自律神経を大いに狂わせているのかも…。

この精神的に脅迫しているような状態を抑えるために、軽めの安定剤を服用。でも100%抑えられるわけではなく、眠気が強くなりこれまた微妙。

こんな状態で、毎日を過ごしているので常に考えている事が「下痢」なんか、悲しくなりますよ。

同じような食生活をしているつもりでも、お腹具合は安定しなかったり。自分の体の状況を客観的に見られる機械があれば、ほんとに助かるんじゃないかな?って考えちゃいます。
posted by 胡麻衛門 at 10:28| Comment(0) | 日記のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。